当館へのご入館には、事前予約が必要です。


当面の間、レストランは休業、カフェは縮小営業など変更点がございます


詳細をお確かめのうえご来館くださいますよう、お願い申し上げます。詳しくはこちら

事前予約制による常設展示

9月1日(火) - 12月13日(日)

常設展示
MIHO MUSEUM世界の古代美術コレクション

基本情報

会期
2020年9月1日 - 2020年12月13日
開館時間
午前10時~午後4時 (入館は午後3時まで)
休館日
月曜日 ※ただし、9月21日(祝・月)/11月23日(祝・月)は開館。9月23日(水)/11月24日(火)は休館。
入館料
一般:1,300円 高校・大学生:1,000円 中学生以下:無料 障がい者手帳をお持ちの方:無料(介添1名は200円割引) ※北館の特別展もご覧いただけます。常設展のみの料金はございません。
会場
南館
備考
<重要なお願い>
◆事前予約制
◆マスク着用
◆検温
 詳しくはこちら

<営業の主な変更点>
◆各種割引の休止
◆レストラン休業
◆カフェ縮小営業
 詳しくはこちら

主な展示

隼頭神像
エジプト 紀元前1295-1213年頃

女神立像
エジプト 紀元前270-246年

精霊と従者浮彫
新アッシリア 紀元前883-859年

二頭の馬浮彫
アケメネス朝ペルシア 前522-前465年

有翼獣文様鉢
アケメネス朝ペルシア 紀元前6世紀

仏立像
ガンダーラ 2世紀後半

庭園図(フレスコ)
ローマ 1世紀

ディオニュソス・モザイク
ローマ 伝シリア出土 3-4世紀

青年胸像
ローマ 1世紀

彩漆木彫鹿
東周 紀元前4-3世紀

方罍
東周 紀元前4世紀

青銅馬
後漢 25-220年

仏三尊像
中国北部 6世紀

植物文様水差
ササン朝ペルシア 6-7世紀

有翼獣文様皿
チベット 8-9世紀

メダイヨン・動物文絨毯
サファヴィー朝 16-17世紀

展示場所

入館口 インフォメーション エジプト 西アジア ギリシア・ローマ 南アジア 永遠の至福を求めて―プロローグ― 永遠の至福を求めて―古代中国― 永遠の至福を求めて―東西の楽園の融合― 永遠の至福を求めて―中国・ペルシアー
南館

「永遠の至福を求めて」

「MIHO MUSEUM世界の古代美術」

北館

展示作品

南館


エジプト
西アジア
ギリシア・ローマ
南アジア
永遠の至福を求めて―プロローグー
永遠の至福を求めて―古代中国―
永遠の至福を求めて―東西の楽園の融合―
永遠の至福を求めて―中国・ペルシア―