当館へのご入館には、事前予約が必要です。


当面の間、レストラン・カフェほか運営方法に様々な変更点がございます。


詳細をお確かめのうえご来館くださいますよう、お願い申し上げます。詳しくはこちら。

事前予約制による秋季特別展

9月1日(火) - 12月13日(日)

事前予約制による秋季特別展
MIHO MUSEUMコレクションの形成:日本絵画を中心に

MIHO MUSEUM は、1997年11月の開館以来、古代エジプトから西アジア、ギリシア・ローマ、南アジア、中国など、世界の古代美術に加え、わが国の古代から江戸時代にわたる工芸、彫刻、絵画など幅広い分野のコレクションを公開してきました。コレクション全体を展望してみると、形成される過程にはいくつかの画期がありました。本展覧会では、コレクションの形成過程を、茶道具を中心とした「黎明期」、MIHO MUSEUM開館に向けて大型の美術品が加わった「発展期」、そしてMIHO MUSEUM開館以後、美術館らしい大作が加わった「充実期」に分けてご覧いただきます。半世紀をこえるMIHOコレクションの形成過程をふり返るとともに、30件を超える初公開作品を含めた、桃山から江戸時代の絵画をお楽しみください。

基本情報

会期
2020年9月1日 - 2020年12月13日
開館時間
午前10時~午後4時 (入館は午後3時まで)
休館日
月曜日 ※ただし、9月21日(祝・月)/11月23日(祝・月)は開館。9月23日(水)/11月24日(火)は休館。
入館料
一般1,300円 高・大生1,000円 中学生以下 無料 ※障がい者手帳をお持ちの方は無料(介添1名は200円割引) 
会場
北館(常設展もご覧になれます。)
備考
<重要なお願い>
◆事前予約制
◆マスク着用
◆検温
 詳しくはこちら

<営業の主な変更点>
◆各種割引の休止
◆レストラン休業
◆カフェ縮小営業
 詳しくはこちら

展示品リスト

主な展示

梅花小禽図(部分) 柳沢淇園筆
江戸時代

聴瀑図 伝 馬遠筆
中国・南宋〜元時代 

色紙 本阿弥光悦筆
桃山〜江戸時代

象と鯨図屛風(部分) 伊藤若冲筆
江戸時代 寛政七年(1795)頃

猿猴図(部分)
桃山時代

秋草図屛風(部分) 酒井抱一筆
江戸時代

梅花山水図 高芙蓉筆
江戸時代

源氏物語図屛風(部分)
江戸時代

嵯峨桜花図(部分) 与謝蕪村筆
江戸時代

仔犬図(部分) 円山応挙筆
江戸時代 天明五年(1785)

耀変天目 (重要文化財)
中国・南宋時代

眠り布袋図(部分) 宮本武蔵筆 
江戸時代

展示場所

入館口 インフォメーション 黎明期 発展期Ⅰ 発展期Ⅱ 充実期 日本らしさを生んだ異質な材料による色彩表現の起源
南館
北館

秋季特別展

MIHO MUSEUMコレクションの形成

-日本絵画を中心に-

展示作品

北館

秋季特別展

MIHO MUSEUMコレクションの形成
-日本絵画を中心に-

黎明期
発展期Ⅰ
発展期Ⅱ
充実期
日本らしさを生んだ異質な材料による色彩表現の起源