究極のMIHOとうふ

北海道せたな町の大豆
×
沖縄宮古島のにがり

大自然に育まれた大豆

農薬も肥料も一切使用しない
秀明自然農法の畑
雑草と格闘する日々もありました

雑草は敵ではなく
畑の土を耕してくれていると気付いた時
大豆は力強く大地に根を張り始め
格段にマメの味が良くなったのです

秀明自然農法について

『美ぎ島の塩』と共に生まれるにがり

美ぎ島(かぎすま)と呼ばれる宮古島
その名の通り、美しい宮古島の海水から作られる
『美ぎ島の塩』と共に、
MIHO豆腐のにがりは生まれます

海水を網にたらし、太陽熱と自然の風によって
ゆっくりと水分を蒸発させ、塩分濃度を上げてゆきます
その後、火にかけながら職人が丹念に仕上げていき
最後に塩とにがりに分けられます

MIHO豆腐にしかない味わいの秘密

豆乳の濃度をギリギリまで上げ
手間暇を惜しまず
消泡剤なども一切加えません

大地と海そして工房まで
すべてピュアな行程を経てお届けします

製作工程について詳しく

レストラン・ピーチバレイでお召し上がりいただけます。