夏季特別展

6月30日(土) - 8月26日(日)

赤と青のひ・み・つ
聖なる色のミステリー

ムービーを見る

太古の人々にとって、「色」は自然そのものでした。そして、「色」を何かに施すことは、自然のエネルギーをもってする呪術であり、象徴的な意味を加えることでした。やがて美を意識して彩色するようになりますが、「色」が今日のように、純粋に「彩る」ことのみを目的として使われるようになるのは、中世あるいは近世以降のことです。一方、現代の私たちは自然から離れた場所にいても、自然界で目にする以上に多彩な色に触れることができるようになりました。

赤と青は、古代世界においてはいずれも信仰と深く結びつき“聖なる色”と捉えられていたようです。また、赤と青は、一般的にあらゆる色のなかで最も強いイメージがあるとされる2 色であると同時に、一方は動的で他方は静的であるな

ど、両極の側面を持つ色だとも言えます。

本展では、古代から近世における日本そして世界の美術品に表された赤と青を取り上げ、人々が古より「色」とどのように関わってきたかを考えます。さらに、夏休みスペシャル企画として、おとなもこどもも太古の世界へのタイムスリップ!!現代の私たちが見失いかけている“色のエネルギー”を心で感じ取っていただけるよう、様々な体験コーナーやワークショップなどをご用意して皆様をお迎えいたします。

基本情報

会期
2018年6月30日 - 2018年8月26日
開館時間
午前10時~午後5時(入館は午後4時まで)
休館日
月曜日 ※7月16日(月)は開館 7月17日(火)は休館
入館料
大人1,100円 高校・大学生800円 小学生・中学生300円
会場
MIHO MUSEUM北館
主催
MIHO MUSEUM
京都新聞
後援
滋賀県、滋賀県教育委員会、NHK大津放送局、BBCびわ湖放送、エフエム京都
備考
楽天チケット、セブンチケットで入館券が購入できます。(大人のみ)
楽天チケット → http://r-t.jp/miho
セブンチケット → http://7ticket.jp/s/066515
石山駅観光案内所でも入館券を販売しています。

展示品リスト

展覧会チラシ(pdfファイル)

関連プログラム

特別な日のワークショップ
赤と青のめぐり合わせ

草木染めによる絹の布を使った感性のワークショップ
展示ツアーの後、参加者全員で様々な夢の回廊を作ります。

講師:青島左門(美術家)
開催日:7月28日(土)、8月11日(土)、8月25日(土)
開催時間:13:00~15:00
対象:小学生~大人まで
参加費:1000円(入館料別途要)
定員:20名 参加された方には草木染の小布プレゼント
※要予約

詳細は、当HPの「イベント・プログラム」から「こどもプログラム」または「おとなプログラム」より「赤と青のめぐり合わせ」をご覧ください。

こちらのイベントは終了しました。

特別な日のワークショップ
色を心で感じて、音で表現するワークショップ

いにしえの人びとが、さまざまな願いや祈りを込めた赤と青
こころで直接、感じてみましょう

そして、あなたの感じたそのままを音で表現してみませんか
音階や楽譜、音程にとらわれない
自由な笛、「心笛」を使って・・・

演奏/講師:森田梅泉(もりたばいせん)【笛奏者・作詞作曲】
開催日:
8月17日(金) 午後1:30~ 子ども対象(小学生~高校生、※親子での参加も可)
8月18日(土) 午後1:30~ 大人対象(大学生含む)
各回の流れ:
第1部:担当学芸員による展示ツアー
第2部:笛のミニコンサート(コンサートのみの参加も可能です)
第3部:心笛のワークショップ 
*オプショナルワークショップ(雨天時は中止)として、森へ出て 自然と音でチューニング
所要時間:約3時間(休憩・移動時間含む、オプショナルワークショプなしの場合は約2時間30分)
参加費:子ども 1,000円、大人 2,000円 心笛購入代 5,000円、心笛レンタル代 300円(入館料は別途必要)
定員:各回20名
※要予約

詳細は、当HPの「イベント・プログラム」から「こどもプログラム」または「おとなプログラム」より「色を心で感じて、音で表現するワークショップ」をご覧ください。

こちらのイベントは終了しました。

高校生の手作りワークショップ
草木染めと小物づくり

古代より天然染料として用いられてきた貴重な植物、ムラサキを育てている
八日市南高校の学生さんと一緒に、その手作り染料で布を染め、素敵な小物を作ります。

講師:滋賀県立八日市南高校の先生と学生さん
開催日:7月27日(金)、8月8日(水)
開催時間:午前の部 11:30~12:10、午後の部 12:20~13:00
所要時間:約40分
対象:小学生~大人まで(小学生は保護者同伴)
材料費:500円(入館料別途要)
定員:各回10名
※要予約

詳細は、当HPの「イベント・プログラム」から「こどもプログラム」または「おとなプログラム」より「高校生の手作りワークショップ ー草木染めと小物づくりー」をご覧ください。

展示ツアー
”赤と青のひ・み・つ” わくわくどきどき探検ツアー

この夏、赤と青のひみつに出会える大チャンス!!
MIHO MUSEUMで一緒に冒険してみませんか?

開催日:7月22日(日)、7月29日(日)
     8月5日(日)、8月12日(日)、8月19日(日)、8月26日(日)
開始時間:各日 11:00~、13:00~、14:00~
ツアー時間:約30分
対象:5歳~高校生
参加費:無料(入館料、子どもは無料、引率の大人は2名まで無料)
※要予約

詳細は、当HPの「イベント・プログラム」から「こどもプログラム」より「赤と青のひ・み・つ”わくわくどきどき探検ツアー」をご覧ください。

こちらのイベントは終了しました。

ワークショップⅠ
色石アクセサリー作り

赤や青の天然石などをちりばめて自分だけのネックレスやストラップを作ります。

開催日:7月21日(土)、8月18日(土)
開催時間:午前の部 10:30~12:00、午後の部 13:30~15:30
所要時間:約20分
対象:小学生~大人まで 未就学児は保護者同伴で参加可能
材料費:200円(入館料別途要)
開催場所:美術館棟・北館展示室回廊
※申し込み不要

詳細は、当HPの「イベント・プログラム」から「こどもプログラム」または「各種イベント」より「色石のアクセサリー作り」をご覧ください。

こちらのイベントは終了しました。

ワークショップⅡ
パピルス紙のコースター作り

古代エジプトでも使われていた本物のパピルス紙を使って
素敵なコースターを作ります。

開催日:7月14日(土)、8月4日(土)
開催時間:午前の部 10:30~12:00、午後の部 13:30~15:30
所要時間:約20分
対象:小学生~大人まで 未就学児は保護者同伴で参加可能
材料費:200円(入館料別途要)
開催場所:美術館棟・北館展示室回廊
※申し込み不要

詳細は、当HPの「イベント・プログラム」から「こどもプログラム」または「おとなプログラム」より「パピルス紙のコースター作り」をご覧ください。

主な展示

ユーゴ
メキシコ 600‐900年

アチャ
おそらくグラテマラ マヤ 600‐900年

脚付雲文耳杯
中国・前漢時代 前206‐後9年

みみずく土偶
余山貝塚(千葉県銚子市) 前1300年頃  辰馬考古資料館

埴輪 舞踏人物
古墳時代 6世紀

乾山色絵竜田川図向付
江戸時代 18世紀

根来瓶子
室町時代 14-15世紀

達磨図 伊藤若冲筆
江戸時代 18世紀

ハトホル形ペンダント
エジプト 前16-前11世紀

ファラオ頭部(おそらくアメンホテプ3世)
エジプト 前1401-前1363年

河馬像
エジプト 前21-前17世紀

魚形容器
東地中海地域あるいはイタリア 1世紀

騎馬人物文様タイル
イラン・イル・ハーン国 13世紀

ガラス製勾玉
5-6世紀

玉琉璃象嵌帯鉤  展示: 7/10~8/26
中国・東周時代 前4-前3世紀

古染付花蝶文平鉢
中国・明時代 17世紀

展示場所

入館口 インフォメーション ようこそ、あかの世界へ 日本のあかのはじまり 赤の女神 赤いうるしの器とだるまさん あかとあおのまじわりの部屋へようこそ あおの世界へようこそ メソポタミアやエジプトの青 青い石へのあこがれ 天空の青のガラス コバルトブルーのやきもの もう一つの青い石の物語
南館
北館

夏季特別展

赤と青のひ・み・つ

聖なる色のミステリー

展示作品

北館

夏季特別展

赤と青のひ・み・つ
聖なる色のミステリー

ようこそ、あかの世界へ
日本のあかのはじまり
赤の女神
赤いうるしの器とだるまさん
あおの世界へようこそ メソポタミアやエジプトの青
青い石へのあこがれ
天空の青のガラス
コバルトブルーのやきもの
もう一つの青い石の物語